座ってやれるバイトを探したい

立ちっぱなしはかなりきつい

どうせアルバイトをするのなら、立ち仕事よりも断然座りっぱなしの仕事を希望したい。そう思う人は多く、特に女性に人気なのがディスクワーク系のバイトです。事務系からテレオペ、データ入力まで、座りっぱなしのアルバイトは結構あります。

 

 

しかし一度経験してみると、予想以上に大変なのがわかると思います。

 

 

バイト内容や勤め先にもよりますが、予想以上に座りっぱなしで驚く人が多いです。

 

 

例えば1時間座ってパソコン作業したら少し休憩できる場合や、トイレなど自由に行ける場合もあります。しかしチャイムが鳴るまで絶対に立ち歩く事が出来ない場合や、静かすぎていつまでも座っていられない環境化に追いやられる場合もあるのです。

 

 

 

せめて音楽が流れてくれていれば良いものの、シーンと静まり返っている場所でずっとパソコンのブラインドタッチの音だけが響く空間って結構苦痛です。

 

 

トイレに行きたくて席をたてば、周囲のお局さん達がヒソヒソ話。またあの子トイレに行ってる・・サボり過ぎよね〜。などと、聞こえる様に攻撃してくる。これでは本当にトイレに行きたくても席を離れる事が出来ず、しまいには身体を壊してしまいます。

 

 

 

勿論しっかりと時間で休憩できる職場が多いと思いますが、それでも座りっぱなしのバイト故の落とし穴があるのです。まずデスクワークで起こる大きな弊害が「肥満」です。座ってる時はカロリー消費が少ないですから、座っていればおのずと太ってしまいます。

 

 

 

しかも手元にはコーヒー&小さなお菓子が。これでは知らず知らずのうちにぽっちゃりさんになってしまいます。

 

 

「体の痛み」もディスクワーク特有の弊害です。パソコンとにらめっこばかりしていると、酷い肩こりや頭痛、目の疲れ、腰痛も起こりやすくなります。女性は足の筋力が弱い為に、脚はむくみ冷えが悪化するのもディスクワークの特徴です。

 

 

 

そのせいで便秘にも繋がりかねません。そして姿勢も悪くなり、膝がくっついて内股状態を維持してしまう事があります。

 

 

 

この様な姿勢が続けばO脚の原因になり、スタイルが悪くなるどころか骨盤からずれてしまって生理不順など女性特有の悩みに発展してしまいます。せめて家では長時間の座りっぱなしは避け、なるべく身体を動かす事を心掛けたいですね。オフィスで座りながら出来るストレッチを実践するのも良いですが、これまた周囲に何か言われそうです。

 

 

 

あまりに苦痛だったら、バイトを変更するのも一つの選択です。オフィスでのバイト内容は本当に様々ですから、ほどほどに座ってほどほどに動けるバイトを探し直すのも良いでしょう。